TSをMP4に変換して他のデバイスで楽しむ

TSはMPEG2 Transport Streamの略称で、日本国内の地上デジタル放送やBSデジタル放送で採用されているほか、ブルーレイディスクやプロ向けのデジタルビデオカメラの記録形式にも利用されています。 フルハイビジョンに対応した高精細な画質で映像を記録したり送受信することが可能で、さまざまな分野で活用されています。

MPEG2 Transport Streamは、テレビ放送で使用する目的からエラーが発生した際の対処が想定されており、映像や音声のデータがトランスポートパケットと呼ばれている188バイト固定長のパケットに分割され、連続的に送出される仕組みになっています。 そのため、従来の動画形式ではエラーで止まってしまったシーンでもTSではチャンネルの切り替え時や何らかのトラブルで放送波が途切れてエラーが発生した場合には、次のパケットが送られてきて切り替わるため高画質と高音質を保ったまま途切れることなく次のシーンが流れ続けるのが特徴です。

TSはハイクオリティな映像と音声が楽しめる一方で、再生できる環境がシビアです。 従来型の動画では読み込みが滞った場合には再度読み込みをトライして映像や音声が途切れるのを防ごうとしますが、TSの場合はスキップをして次のパケットへと切り替わるため映像や音声が途切れ途切れになってしまうことがあります。 これを避けてスムーズな再生を行うためには、相応のスペックを持ったCPUや動画再生支援機能を持つVGAなどを備えた環境を用意する必要があります。 そのため、ミドルレンジ程度のパソコンやスマートフォン、タブレットなどで視聴したい場合にはハードウェアへの負担が軽減できる動画形式に変換するのが一般的です。


TSをMP4に変換する方法

1.老舗の無料ソフトHandBrake

HandBrakeはWindowsやMac、Linuxに対応し無料ソフトであることから長きにわたって世界中のユーザーが愛用しています。 他に先駆けていち早くTSの読み込みにも対応しただけではなく、QSVやDXVA、CUDAなどのハードウェアアクセラレーションで高速変換も可能です。 出力はMP4とMKVの対応に留まっていますが、目的によっては必要十分と言えます。 簡易的な編集機能も備え、切り出しやサイズ変更、ノイズ除去フィルター、字幕やチャプターの追加などが行えます。

2.iSkysoft究極の動画・音楽変換でTSをMP4変換する方法

そんな中で登場した「iSkysoft究極の動画・音楽変換」は分かりやすい操作で専門知識も必要なく、ウィザードに従って進めていくだけで簡単にTSを他のデバイスでも再生しやすいMP4に変換することが可能です。



1.ソフトを起動して、TSファイルを追加する

ソフトを起動しエクスプローラやデスクトップからドラッグアンドドロップで簡単に登録できるだけではなく、「メディア」を押すと表示されるメニューの中から「ビデオカメラから追加」を選択すればUSBで接続したデジタルビデオカメラに保存されているファイルにアクセスできるなど、パソコンに接続されたあらゆるデバイスからファイルを登録することができるのも便利です。
デバイスから追加を選択すれば、パソコンに接続したスマートフォンのストレージなどからも追加する事もできます。

変換モードを選択し、ファイル追加

2.出力形式MP4を選択します。

変換したいファイルの登録が完了したら、サムネイル画像の列の右端にある下を向いた三角を押し、プリセットの中から出力形式を選択します。 MP4であれば解像度から選択できるほか、デバイスからスマートフォンやタブレットの機種を選択すればそれに相応しい解像度や圧縮率が設定されます。 ここまで難しいパラメーターの設定を考える必要は一切無く、メニューから選択するのみです。

出力フォーマットを選択

3.全ての設定を確認したら画面右端の「変換」ボタンを押せば、TSがMP4に変換されます。

好きなデバイスにファイルをコピーして、ハードウェア環境によって生じるTS独特の映像や音声の途切れを気にせずに思う存分楽しむだけです。

変換


TSは高画質な映像を楽しめる一方で特殊な性質を持っていることから、専用の機器以外での取り扱いが難しく、スムーズな再生にはハイスペックな環境を用意しなければなりませんでした。 その一方で現在では、「iSkysoft究極の動画・音楽変換」の登場により、誰もが気軽にTSからMP4をはじめとするあらゆるフォーマットに変換することが可能となり、デバイスを問わず楽しめるようになりました。


iSkysoft Editor
Jun 25,2019 14:07 pm / Posted by to その他
方法 > その他 > TSをMP4に変換して他のデバイスで楽しむ
Back to top