MacでMP4をiMovie用に変換する方法

MP4は非常に人気のあるファイル拡張子で、メディアデータの保存に広く使われています。オンラインの様々な場所でMP4を見つけられることでしょう。

これは言い換えるならばYouTubeやフォックスなどのビデオ共有サイトからMP4動画をダウンロードでき、また他の人と携帯電話を通じても共有できるということです。しかしここには一つ問題があります。携帯電話などでMP4ファイルをiMovieで編集しようとしてもできない場合がありえるということです。

ハイブリッドカメラは、種類によってはMPEG-2およびMPEG-4の両方の形式で、ビデオ映像をキャプチャーできます。
お使いのビデオカメラで両方の形式でビデオ映像をキャプチャした場合、カメラのインポートウィンドウから映像にアクセスする際には、MPEG-2ムービーならばiMovieも認識できます。しかしこうした機器で録画したもので、MPEG-4形式のものは表示されない場合があります。

実は原因はMP4ファイルのコーデックにあります。iMovieは、他のコーデックよりMPEG-4とH.264のコーデックとの相性が良いのです。
そのため、MPEG-4ファイルを見つけることができないなら、MP4をiMovieファイルへと調整することで対応可能になります。

この記事では、三つの簡単なステップで、Mac(lion含む)でiMovieにMP4を変換する方法を紹介しています。
iSkysoft「究極動画音楽変換 for Macを実行すれば自分で細かくコーデックを設定する必要はありません。

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Mac - 動画変換

MacでMP4をiMovie用に変換する方法

  • 30倍の超高速かつ高画質にビデオを変換可能
  • 高画質HD,MP4,MOV,WMV,M2TS,VOB,VROなど、多種類形式の入力・出力に対応
  • 100種類以上のWebサイトから動画をダウンロード可能
  • DVDの抽出&変換&作成し、Youtubeなどの動画をDVDへ作成可能
  • 編集機能でビデオをトリムしたり、回転したり、ビデオに透かし、字幕などを追加したりすることができます。

1、「究極動画音楽変換 for Mac」にMP4ファイルをインポートする

MP4ファイルをドラッグ&ドロップするか、または「ファイル」メニューから「メディアファイルを読み込む」ボタンをクリックします。

MP4ファイルをドラッグ&ドロップする

2、出力形式として、iMovieを選ぶ

Macのコンバータに、直接備えられているiMovieのプリセットを選択します。設定はiMovie '08、iMovie '09、またはiMovie '11およびiMovie HD等です。このプログラムでは、エフェクトの追加、トリミング、分割のような、簡単な編集機能がいくつかあります。

出力形式iMovieを選ぶ

3、Mac OS XでiMovieに変換スタートする

「変換」ボタンをクリックし、MP4をiMovieに変換開始します。残りの作業はプログラムが自動的に行ってくれます。このMacのビデオコンバータはMacBook、MacBook Pro、MacBook Air、iMacで動作します。

MacでiMovieに変換したら、自由にiMovie '08、iMovie '09、iMovie '11、iMovie HD等でMP4ファイルを使用できます。

知識の共有:iMovieにビデオをインポートする方法

いくつか古いiMovieプロジェクトがあり、そこに変換されたファイルを加えたいと考えられるなら、 「プロジェクトライブラリ 」で、対象ファイルを選び出し、その後以下の2つの手順に従うだけでできるようになります。

1、iMovieで、「ファイル 」> 「インポート 」> 「 ムービー 」を選択します。

2、iMovieのメインインターフェイスの左側のゾーンに、直接メディアファイルをドラッグします。

iSkysoft Editor
Jun 19,2017 14:52 pm / Posted by to MP4変換
方法 > MP4変換 > MacでMP4をiMovie用に変換する方法
Back to top