Windowsで動画の切り取りができるソフト5選

これから動画の切り取りに挑戦する方や、そのためのソフトをお探しの方もいるでしょう。

また、自分で撮影したムービーを動画編集ソフトで不要な部分を切り取って編集した後、動画共有サイトに投稿したり、動画の一部分を画面切り取りソフトで画像として切り出しブログに利用している方もいるかと思います。

そこで今回は動画切り取りや静止画切り出しができるソフト(Windows版)のご紹介をしたいと思います。

 iSkysoft「究極動画音楽変換 for Windows」を使って、動画を切り取る手順

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windows

Windowsで動画の切り取りができるソフト5選

  • 30倍の超高速かつ高画質にビデオを変換可能
  • 高画質HD,MP4,MOV,WMV,M2TS,VOB,VROなど、多種類形式の入力・出力に対応
  • 100種類以上のWebサイトから動画をダウンロード可能
  • DVDの抽出&変換&作成し、Youtubeなどの動画をDVDへ作成可能
  • 編集機能でビデオをトリムしたり、回転したり、ビデオに透かし、字幕などを追加したりすることができます。

1.動画を切り取る方法

Step 1. 切り取りしたい動画をインポートする

画面左上の「メディア」をクリックし、切り取りたい動画ファイルを選択します。

動画を取り込む

Step 2. 動画を編集する

インポートされた「編集」ボタンをクリックすると、編集画面に入ります。

 動画を編集

Step 3. 動画を切り取る

「トリム」アイコンをクリックし、トリム編集画面に入ります。必要なシーンの始まりと終わりを設定することができます。

 動画を切り取る

Step 4. 動画を変換する

出力形式を選択して、「変換」ボタンをクリックすると、動画を変換します。

 動画を変換

おすすめソフト② ムービーメーカー

このソフトは動画の切り取りをはじめ基本的な動画編集をすることができます。
Windowsパソコンには標準でインストールされている場合もあるので、お使いのパソコンにも入っているかもしれません。

ソフトがインストールされていなくてもダウンロードは無料ですし、お金をかけずに利用できるので初心者にも良いでしょう。
しかし、操作しずらいといった声やフリーズが起きることもあるようです。
慣れるまでは我慢が必要かもしれません。

ムービーメーカー

おすすめソフト③ VideoPad

動画の切り取りのほか、エフェクト設定、BGMやナレーション、字幕を入れたりできる多機能な動画編集ソフトです。

入力、出力ともに様々なフォーマットに対応していますし、DVDに書き込みすることもできます。

パソコンのスペックによってはバグが多いといった問題があるようですが、比較的使いやすいソフトだと思います。

Video pad

おすすめソフト④ Avidemux

このソフトは不要な場面のカットや動画の連結、リサイズ、色調補正などの動画編集をすることができます。
充実した動画編集機能を備えながらもフリーソフトというのが魅力です。

特徴はWMV、MP4、FLVなど様々な動画形式の入出力に対応していることです。
しかし、ファイル形式によっては音がでず、映像も映らないこともあるようです。

Avidemux

おすすめソフト⑤ GOM Encoder

動画をFLVやMP4などの様々な形式に変換することができる動画変換ソフトです。
幅広い入力形式に対応しているのが特徴です。

また映像の回転、動画の切り取りといった動画編集機能も備わっています。
しかし、現在は製品版のソフトの提供は終了しているようです。
利用できる無料版は変換後の動画の右上にロゴが入るなどの制限があります。

GOM Encoder

iSkysoft Editor
Nov 16,2017 15:23 pm / Posted by to 動画編集
方法 > 動画編集 > Windowsで動画の切り取りができるソフト5選
Back to top