WMVファイルをメディアプレーヤーで再生する方法

「MP3は知っているけど、WMVは聞いたことすらない」という人もいるかと思います。 WMVは、マイクロソフト社が開発した動画ファイルの形式のことで、その形式に対応しているソフト(Windows Media Playerなど)で開くことができます。WMV形式の動画ファイルからMP3形式の音楽ファイルに変換したいという人もいるかと思いますが、「パソコンのことは詳しくないから」と言って、変換するのを諦めていませんか?
動画音楽変換ソフトの存在を知れば、諦める必要がなくなるかもしれません。 そこで、今回はWMVからMP3に変換する方法などをご紹介します。


Part 1. iSkysoft 究極動画音楽変換でWMVからMP3に変換する方法

デジタルオーディオプレーヤーに音楽ファイルを転送する場合、メディアプレーヤーソフトを利用してファイルを取り込んでいると思いますが、取り込むときの形式はMP3やMPEG-4形式が多いのではないでしょうか。 WMV形式のままでは、メディアプレーヤーソフトに取り込みができないと思います。 しかし、ファイル形式をWMVからMP3に変換することによって、メディアプレーヤーソフトへの取り込みが可能になります。

WMVからMP3に変換するには専用のソフトが必要です。 そこで、動画音楽変換ソフト「iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windows」をご紹介します。

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windows - WMV変換

WMVファイルをメディアプレーヤーで再生する方法

  • 30倍の超高速かつ高画質にビデオを変換可能
  • 高画質HD,MP4,MOV,WMV,M2TS,VOB,VROなど、多種類形式の入力・出力に対応
  • 100種類以上のWebサイトから動画をダウンロード可能
  • DVDの抽出&変換&作成し、Youtubeなどの動画をDVDへ作成可能
  • 編集機能でビデオをトリムしたり、回転したり、ビデオに透かし、字幕などを追加したりすることができます。
WMVからMP3に変換する方法

「iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windows」を起動し、画面上の「変換」をクリックします。 次に画面中央の「追加」をクリックし、変換させたいファイルを選択します。

wmvを追加

画面右の出力先は音声のMP3を選択します。変換後の保存先フォルダーの変更は画面下の部分でできますが、保存先をワンクリックで表示できる「保存先を開く」ボタンもあります。 ソフトの起動時以外は、ファイル探しに戸惑うかもしれないので保存先は「デスクトップ」が良いと思います。

wmvからmp3に変換

次に画面右下の「変換」をクリックすると、ファイルの変換が始まります。

Part 2. 変換されたMP3ファイルをiTunesに追加する方法

上記の方法などでMP3に変換すれば、iTunesに追加することができます。

Step 1.iTunesを開いて「ファイル」をクリックします。

WMV to MP3 Mac

Step 2.「ファイルをライブラリーに追加」クリックします。

WMV to MP3 Mac

Step 3.変換したMP3ファイルを選択して「開く」をクリックします。この作業でiTunesに追加完了です。

edit swf

もちろん、iTunes内で追加したファイルのファイル名などの変更もできます。 iOSデバイス(iPhone、iPodなど)と同期させれば、パソコンの前でしか聴けなかった音楽が外でも、どこでも楽しめます。

iSkysoft Editor
Mar 03,2017 20:20 pm / Posted by to WMV変換
方法 > WMV変換 > WMVファイルをメディアプレーヤーで再生する方法
Back to top