MP3をWAVに変換する方法

MP3ファイルをWAVに変換するのに変換ソフトで簡単に変換することができます。MP3ファイル変換をする前に、WEBとは一体どんなファイルなのか知っておくと便利です。

WAVとは、マイクロソフトが開発した音声データファイル形式で、WEBまたはWAVEと呼ばれています。この音声ファイルは拡張子が.wevで一般的に知られている音声ファイル形式です。

WEBフォーマットの場合は、データ長32ビットで公正されているデータで、4Gバイト以上のwevデータを作成することができないファイル形式です。 では、wevに変換してファイルを作成するときに、MP3が変換元のファイル形式の場合はどのようにして変換することができるのでしょうか。

実際にMP3 WAV変換の.をするときに使うと、便利なのがiSkysoft究極動画音楽変換ソフトです。 これだと数回マウスをクリックするだけで、データをMP3 wev変換する事ができます。

iSkysoft 究極動画音楽変換--MP3変換

MP3をWAVに変換する方法

  • 30倍の超高速かつ高画質にビデオを変換可能
  • 高画質HD,MP4,MOV,WMV,M2TS,VOB,VROなど、多種類形式の入力・出力に対応
  • 100種類以上のWebサイトから動画をダウンロード可能
  • DVDの抽出&変換&作成し、Youtubeなどの動画をDVDへ作成可能
  • 編集機能でビデオをトリムしたり、回転したり、ビデオに透かし、字幕などを追加したりすることができます。

MP3をWAVに変換する手順

それでは、MP3をWAVに変換する方法を行う手順を説明します。今回はiSkysoftのWindows版究極動画音楽変換 for Windowsを使用して、MPEG4をMP3に変換する操作方法を紹介しますが、Mac版の操作方法も基本的には同じですので、Macユーザーの方も是非参考にしてみて下さい。

1.動画ファイルを読み込む

画面中央に「ここにメディアファイルをドラック、変換を開始します」が表示されるので、こちらに変換したいMP3ファイルをドラッグ&ドロップで対象のMP3ファイルを取り込みます。

mpeg4 変換

2. 出力フォーマットを選ぶ

出力形式の下のバーをマウスでクリックすれば、変更先の情報がプルダウンリストとして表示されます。 表示されたプルダウンウィンドウには、お気に入り・フォーマット・デバイスの3つのメニューがあります。 そのメニューの中からフォーマットを選んで変換後のファイル形式を表示させます。

表示された変換後のファイル形式からwevを探してマウスでクリックすれば、下の方に、wevのアイコンが表示されます。 アイコンが表示されれば、正常に出力形式にwevを選択したことになります。

 mpeg4 変換

3. 保存先の変更と変換

下部にある「保存先を開く」を選択してからウィンドウを立ち上げます。 ウィンドウの現在の位置を、変換先フォルダへマウスでクリックしてから選んでいきます。 パソコン内を保存先にしても構いませんし、そのまま外部記憶装置を直接指定しても変換する事ができます。 保存先を指定できたら、変換後のファイル形式にWEBを指定しなければいけません。

読み込みと変換先ファイル形式や保存場所が決まると、変換ボタンのバナーをマウスでクリックするだけで変換が開始されて、あっという間にMP3 wev変換が完了します。

mpeg4 変換

以上がMP3をWAVへの音声形式の変換手順です。iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windowsには他にも様々な機能があります。気に入ったならば、製品版の購入も検討してはいかがでしょうか。

iSkysoft Editor
May 27,2017 14:41 pm / Posted by to MP3変換
方法 > MP3変換 > MP3をWAVに変換する方法
Back to top