MPEG4をMP3に変換する方法

MPEG4は、規格として一般的な動画ファイル形式で、MP4とは違います。この違いが分からなくてもMPEG4動画をいろいろなファイル形式へ変換することができるのがiSkysoft究極動画音楽変換ソフトです。

MPEG4を読み込んでからMP3への変換までをiSkysoft究極動画音楽変換で行うには、数クリックだけで簡単変換を行うことができます。変換後、映像を取り除いた音声だけを視聴することができます。

MPEG4から、映像を削除した音声だけを聞きたいのであれば、MPEG4 MP3ファイルへ変換が楽なiSkysoft究極動画音楽変換動画変換ソフトがお得です。その操作性を見ていくために、実際にどのようにして変換を行うのかを見ていきます。

最初に、出力先の設定を行っていきます。どんな動画でも、出力先の形式は自由に選ぶことができます。出力先が音声ファイルであろうと、動画ファイルの音声部分だけを抜き取って変換してくれます。動画ファイルの種類に関係なく、出力先のファイル形式は、どんなファイル形式の動画ファイルでも変換できます。

iSkysoft 究極動画音楽変換--MPEG4変換

MPEG4をMP3に変換する方法

  • 30倍の超高速かつ高画質にビデオを変換可能
  • 高画質HD,MP4,MOV,WMV,M2TS,VOB,VROなど、多種類形式の入力・出力に対応
  • 100種類以上のWebサイトから動画をダウンロード可能
  • DVDの抽出&変換&作成し、Youtubeなどの動画をDVDへ作成可能
  • 編集機能でビデオをトリムしたり、回転したり、ビデオに透かし、字幕などを追加したりすることができます。

MPEG4をMP3に変換する手順

それでは、MPEG4 MP3変換を行う手順を説明します。今回はiSkysoftのWindows版究極動画音楽変換 for Windowsを使用して、MPEG4をMP3に変換する操作方法を紹介しますが、Mac版の操作方法も基本的には同じですので、Macユーザーの方も是非参考にしてみて下さい。

1.動画ファイルを読み込む

読み込むときにはいくつか方法がありまして、iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windows画面の左上の部分と中央の追加のバナーの部分を操作してから読み込む方法と、ドラッグ&ドロップの操作で読み込む方法があります。

パソコン操作が詳しい人であれば、ドラッグ&ドロップを使ったほうが簡単に読み込むことができます。 ドラッグ&ドロップは初めて使う人は難しいかもしれませんが、一度使うと意外に簡単に操作できます。

読み込みが完了したら、変換前のフィル形式やサイズなどが左側に表示されて、右側には変換後のフィル形式やサイズなどが表示されます。

mpeg4 変換

2. 出力フォーマットを選ぶ

右上部分に変換できる出力ファイルフォーマットを選ぶことができます。 カテゴリーが3つに分かれているので、その中のフォーマットカテゴリーから出力先フォーマット選びます。 出力先フォーマットには、多種類のフォーマットを選ぶことができます。 これだけあれば、変換したいフォーマットは見つかるはずです。

今回は、その中でもMP3と言う音楽用のファイルフォーマットを選んでみます。 MP3を選んだら、右側にMP3のアイコンが大きく表示されます。 これで、変換先フォーマットが決まりました。

 mpeg4 変換

3. 保存先の変更と変換

変換後の保存先を選ぶには、画面下部にある「保存先を開く」をマウスでクリックしてからウィンドウを表示します。 表示したウィンドウから、変換後の保存先フォルダを決めていきます。 変換後の保存先が決まった場合は、あとは変換を実行するだけとなります。 実行するには、準備が完了すると画面の右下にある変換ボタンが有効になりますので、変換ボタンをクリックするだけで変換が開始されます。

mpeg4 変換

以上がMPEG4をMP3への動画形式の変換手順です。iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windowsには他にも様々な機能があります。気に入ったならば、製品版の購入も検討してはいかがでしょうか。

iSkysoft Editor
Jun 28,2017 15:55 pm / Posted by to MPEG変換
方法 > MPEG変換 > MPEG4をMP3に変換する方法
Back to top