DVDをMPEGに変換する方法をご紹介!

お気に入りのムービーをDVDで観賞している方も多いでしょう。DVDは映画や動画をじっくり楽しむのに便利ですが、再生することができるデバイスが限られてしまう、という点は不便と言えます。そんな時は、DVDをMPEG形式に変換しておくと、幅広い環境で好きな時に再生することができます。

専用の機材がないからといって、諦める必要は全くありません。専用のソフトさえあれば、DVDをMPEG形式に変換することが可能になるからです。現在では、多くのメーカーがデータのフォーマットを変換できるソフトをリリースしています。そこで今回は、「iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windows」というソフトを使って、DVDをMPEGに変換する方法についてご紹介します。

データ形式を変換するためのソフトの中には、詳しい人には使いやすくても、初心者の方には使い方が分かりにくいものも存在します。「iSkysoft 究極動画音楽変換」を利用するメリットの一つが、作業をするのが初めての方でも分かりやすく処理を進められる工夫が盛り込まれている点です。
画面上には、処理に必要な項目が見やすく配置されており、「変換」や「ダウンロード」などの特に使用頻度が高い項目は上部に配置されています。「初心者なので、簡単に取り扱えるソフトの方が良い」という方に向いていると言えるでしょう。
また、無料体験版も利用できるようになっていますので、購入するかどうか迷っている方は、最初に試用してみることができます。「iSkysoft 究極動画音楽変換」を使うには、まずソフトをダウンロードしてPCにインストールを行い、ソフトを起動させます。

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windows - DVD変換

DVDをMPEGに変換する方法

  • 30倍の超高速かつ高画質にビデオを変換可能
  • 高画質HD,MP4,MOV,WMV,M2TS,VOB,VROなど、多種類形式の入力・出力に対応
  • 100種類以上のWebサイトから動画をダウンロード可能
  • DVDの抽出&変換&作成し、Youtubeなどの動画をDVDへ作成可能
  • 編集機能でビデオをトリムしたり、回転したり、ビデオに透かし、字幕などを追加したりすることができます。

DVDをMPEGに変換する方法

Step 1 DVDのファイルをソフトへ取り込み、データを読み込んでください。

iSkysoft「究極動画変換 for Mac」にDVDを読み込むためには、「DVDの追加」をクリックし、「DVDフォルダを読み」を選択すると、コンバータにDVDファイルのインポート許可がなされます。

DVDファイルをソフト内に追加する

Step2 出力形式をMPEGに設定していきます。

「iSkysoft 究極動画音楽変換」には、MPEGはもちろん、MOVやAVI、WMVやM4V、ASFといった様々なフォーマットに変更できるという魅力があります。ソフトによっては、対応可能なフォーマットがいくつかに限定されているタイプもありますが、色々なタイプのフォーマットに変換したいという場面で「iSkysoft 究極動画音楽変換」は非常に有効です。

出力形式をMPEGに設定

Step3 MPEGに出力形式を選択したら、あとは「変換」というボタンを押すだけで処理が始まります。

「変換」のボタンをクリック

たったこれだけのステップで、DVDをMPEGへの変換処理が完了します。
ここで注目すべきは、このソフトの処理スピードの速さです。例えば、2時間の映像作品だとしても、5分以内に処理が完了するというハイスピードを誇ります。その上、画質に関しても高画質なので、劣化を心配する必要もありません。日頃から忙しく、変換処理にあまり時間をかけたくないという方に最適なソフトと言えます。また、こちらのソフトは多種多様な音楽ファイルにも高速で変更することが可能です。

いかがでしたか。「iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windows」は、DVDやPCに保存しているファイルなど、多彩な動画に関して30倍というハイスピードで変換することが可能になります。デバイスの種類に応じて、簡単に最適化できる点は大きなメリットと言えるでしょう。その上、高画質を保ったまた処理することができるので、劣化の不安もありません。さらに、編集機能も付いていますので、透かしの加工やトリムなどを施すことも可能です。DVDの作成もできるため、幅広いシーンで使えるソフトです。

iSkysoft Editor
Jul 21,2017 17:35 pm / Posted by to DVD変換
方法 > DVD変換 > DVDをMPEGに変換する方法をご紹介!
Back to top