AVCHDをMPEGに変換する方法

AVCHDとMPEGの違いについて

AVCHDファイル形式とはどういったものでしょうか。
AVCHDとは、ハイビジョン映像をビデオカメラで撮影する時に使われるファイル形式で、パナソニックとソニーが商標登録した規格の動画ファイルフォーマットとなります。高効率符号化が可能なH.264/MPEG-4を採用しています。
AVCHD動画ファイルの場合は、高画質な映像を格納することが出来るもので、その分容量も大きくなります。長時間の映像を保存するのには不向きです。

その点MPEGは容量をあまり取らないで、画質というよりは長時間の撮影を収録するのに向いています。同じような形式のフォーマットではありますが、その性能としてはまったく異なる使い型でそれぞれの特性が生きてきます。

AVCHDをMPEGに変換するのにお勧めのソフトとは

AVCHDファイルをMPEGに変換するにはどうすれば出来るのでしょうか。
実際に、AVCHD動画ファイルをMPEGに変換をしてくれるソフトはいろいろとあります。 無料で変換をしてくれるソフトともありまして、どれを使ってから変換をしたらいいのかがわからない人も多いのではないでしょうか。
どれを使ってもAVCHDファイルをMPEG方式へ変換できればいいので、どれが良いのかどうかは、単にAVCHDファイルをMPEGへ変換できるだけではなく、そのほかの機能として、どういったものが付いているかということも重要です。

単なるAVCHDファイルのMPEDUへのファイル変換だけであれば、たくさんの無料変換ソフトがありますので、どのソフトを利用してもいいし、有料の変換ソフトなどもあります。有料ですが、単なるAVCHDファイルをMPEGへの変換をするだけではなく、たくさんのファイル形式を変換することが出来て、出力先としてもたくさんの動画ファイル形式をサポートしているソフトでiSkysoft「究極動画音楽変換」はおすすめです。

たんなる動画の変換を行うだけではなく、音楽ファイルの変換も行ってくれます。さらには、直接DVD形式のファイル作成を行ってくれたり、出力媒体にiphoneやスマフォなどさまざまなデバイスの形式に出力することが出来ます。
iSkysoft「究極動画音楽変換」を使った場合は、いろいろな動画ファイル・音声ファイルを入力として、さまざまな形式の動画や音声ファイルへの変換をすることが出来ます。動画音楽の音楽の部分だけを抜き取ることも出来ます。

iSkysoft 究極動画音楽変換--AVCHD変換

AVCHDをMPEGに変換する方法

  • 30倍の超高速かつ高画質にビデオを変換可能
  • 高画質HD,MP4,MOV,WMV,M2TS,VOB,VROなど、多種類形式の入力・出力に対応
  • 100種類以上のWebサイトから動画をダウンロード可能
  • DVDの抽出&変換&作成し、Youtubeなどの動画をDVDへ作成可能
  • 編集機能でビデオをトリムしたり、回転したり、ビデオに透かし、字幕などを追加したりすることができます。

AVCHDをMPEGに変換する手順

ではWindows版のiSkysoft「究極動画音楽変換」を利用してからAVCHDファイルをMPEGファイルへ変換をして見ます。同ソフトのMac版でも操作方法に大きな違いはありませんので、Macユーザーの方も是非参考にして下さい。

1.まずはiSkysoft「究極動画音楽変換」を起動してから画面の左上にあるメディアをクリックします。

AVCHD変換

2. すると、フォルダウィンドウが表示されるので、そのフォルダウインドウで読み込みたいAVCHDファイルを選択して「開く」をクリックして読み込みます。

AVCHD変換

3. 次に読み込んだファイルの変換後のファイル形式を、右側の出力形式から選んで生きます。

今回はMPEGとなるので、出力形式をクリックして、表示されている一覧の中の「動画」の中のMPEG2を選択すると出力形式の選定が完了です。¥

AVCHD変換

4. すべての準備が完了しましたので、最後に「変換」をクリックすると、AVCHDファイルをMPEG形式への変換が行われます。

複数ほんのAVCHDファイルを変換したい場合は、最初の読み込みの段階で、すべてのAVCHDファイルを読み込んでおくと、変換は一気に行ってくれます。

 AVCHD変換

iSkysoft Editor
Jul 27,2017 11:35 am / Posted by to AVCHD変換
方法 > AVCHD変換 > AVCHDをMPEGに変換する方法
Back to top