MPEG2を変換してPCプレイヤーで再生する方法

MPEG2を変換して、Windows Media Playerで再生するには

DVDで保存されている映像でよく使われている拡張子はMPEG2です。MPEGは動画データと音声データ、字幕やチャプターなど、それぞれ独立したデータを格納しているフォーマットです。 Windows Media PlayerなどのようなプレイヤーでMPEG形式の動画を再生しようとおもったら、再生出来るように変換する必要があります。 DVDビデオをパソコン無いに取り込んで、Windows Media Playerで再生出来るように変換するには、専用のソフトが必要になってきます。 フリーの動画変換ソフトは数多くありますが、どれも操作性やデザインなどの面で使いづらいソフトばかりです。 そこで、簡単にDVDを取り込んだり、変換ができるiSkysoft「究極動画音楽変換が使いやすくてオススメです。

iSkysoft 究極動画音楽変換 WIN - 動画変換

MPEG2を変換してPCプレイヤーで再生する方法

  • 30倍の超高速かつ高画質にビデオを変換可能
  • 高画質HD,MP4,MOV,WMV,M2TS,VOB,VROなど、多種類形式の入力・出力に対応
  • 100種類以上のWebサイトから動画をダウンロード可能
  • DVDの抽出&変換&作成し、Youtubeなどの動画をDVDへ作成可能
  • 編集機能でビデオをトリムしたり、回転したり、ビデオに透かし、字幕などを追加したりすることができます。

「究極動画音楽変換」を使って、DVDのMPEG2をフリーで変換!

「究極動画音楽変換」を使えば、簡単にDVDを取り込んで、好きな拡張子に変換することができます。

ステップ1 「究極動画音楽変換」を起動させます。「DVDの追加」をクリックして、DVDビデオを読み取ります。

mpeg変換

ステップ2 動画の画質や音声の音質などを決めます。ハードディスクに余裕があるのなら、高品質で保存するのがオススメです。さらに、右にある「▼」をクリックして、自分が使いたいプレイヤーで再生出来る拡張子を選択します。 Windows Media Playerで再生するには、WMVを選択すれば再生することが出来るようになります。

mpeg動画変換

ステップ3 「変換」をクリックすれば自動的にDVDビデオをWMVに高速で変換してくれます。 また、iPhoneやiPad、Galaxyシリーズなどのスマートフォンやタブレットでも再生出来るように設定できる「デバイス」もあるので、モバイル端末で動画を楽しみたいときに使うといいでしょう。

DVDのMPEG2を変換するフリーソフト「究極動画音楽変換」を使ってDVDをパソコンに入れて楽しむ

「究極動画音楽変換」を使えば、DVDビデオを簡単にパソコンに取り込んで、MPEG2を変換して、好みの拡張子で再生して動画を楽しむことが出来ます。フリーのソフトでは出来ない高速で使いやすいインターフェースやデザインは「究極動画音楽変換」だけです。

iSkysoft Editor
Jul 21,2017 17:11 pm / Posted by to DVD変換
方法 > DVD変換 > MPEG2を変換してPCプレイヤーで再生する方法
Back to top