MacでAVIファイルをMPEG-1へ変換する方法

MPEG-1は、ビデオとオーディオの非可逆圧縮のための規格です。 mpgファイルの拡張子は、MPEG、MP1、MP2、MP3、M1V、M1A、M2A、MPA、MPVなどです。 MPEG-1ファイルは広くビデオCDを作る際に使用されています。もしお持ちのAVIファイルをMPEG-1に変換されたい場合、専用のアプリが必要となります。 ここでiSkysoft「究極動画音楽変換 for Macが助けとなってくれます。

この記事では、このビデオコンバーターの簡単な使用方法をお教えします。 そのパワフルな機能と、ユーザーフレンドリーなインターフェイスでこのコンバータは、MacでAVIからMPEG-1への変換作業を簡単極まりないものに変えてくれるでしょう。 以下の手順に従えばすぐにプログラムを実行する方法も理解できます。。

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Mac - 動画変換

MacでAVIファイルをMPEG-1へ変換する方法

  • 30倍の超高速かつ高画質にビデオを変換可能
  • 高画質HD,MP4,MOV,WMV,M2TS,VOB,VROなど、多種類形式の入力・出力に対応
  • 100種類以上のWebサイトから動画をダウンロード可能
  • DVDの抽出&変換&作成し、Youtubeなどの動画をDVDへ作成可能
  • 編集機能でビデオをトリムしたり、回転したり、ビデオに透かし、字幕などを追加したりすることができます。

AVIファイルをMPEG-1へ変換する方法

Step1.プログラムにAVIファイルをインポートする

ファイルをMacコンバーターに直接ドラッグするか、「ファイルを追加」メニューから、メディアファイルを読み込みます。バッチ変換が可能ですので、一度に複数のファイルを追加できます。

AVIファイルからMPEG1へ変換 mac

Step2.出力フォーマットとして、MPEG-1を選択する

ドロップダウンリストの出力形式からMPEG-1を選択する必要があります。お持ちのiPad、iPhoneまたは他の人気のポータブルデバイスなどで見ることができるようにもできます。出力形式として対応するデバイスを選択してください。

AVIファイルからMPEG1へ変換 mac

Step3.AVIファイルをMPEG-1に変換開始

「変換」ボタンをクリックして変換を開始します。 変換が完了した後で、Mac上で出力されたMPEG-1ビデオを再生したり、Windowsムービーメーカーで特定の時間で編集してみたり、お友達とそれらの共有もできます。

ヒント:究極動画音楽変換 for MacでAVIファイルをMPEG-1に変換するにあたり、前もってビデオをトリミングしたり、エフェクトを変更するなど編集もできます。 バッチ変換の機能も備わっているので、それを使って一度に複数のビデオも変換できます。

iSkysoft Editor
Jul 27,2017 15:25 pm / Posted by to AVI変換
方法 > AVI変換 > MacでAVIファイルをMPEG-1へ変換する方法
Back to top