VROファイルをWMV、MP4に変換する方法

VROファイルは拡張子をMPEGに変換することで、通常はMPEG2ファイルとして認識をします。しかし、中にはCPRM等のロックや、市販ビデオのようにロックがかかった物もあります。
これらは特殊な方法でロックを解除してからでなければ、通常のMPEGファイルとして読み込むことは出来ません。

それらの機能もiSkysoft 究極動画音楽変換 for Windowsに任せることで、個人で使用する分にはそれらのファイルを利用することも出来るようになりました。

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windows - VRO変換

VROファイルをWMV、MP4に変換する方法

  • 30倍の超高速かつ高画質にビデオを変換可能
  • 高画質HD,MP4,MOV,WMV,M2TS,VOB,VROなど、多種類形式の入力・出力に対応
  • 100種類以上のWebサイトから動画をダウンロード可能
  • DVDの抽出&変換&作成し、Youtubeなどの動画をDVDへ作成可能
  • 編集機能でビデオをトリムしたり、回転したり、ビデオに透かし、字幕などを追加したりすることができます。

今まではパソコンやAV機器での再生方法などを紹介してきましたが、ここではwmv(WindowsMediaplayer用)で映像を楽しむ方法や、モバイルツールで映像を楽しむ時に必要なビデオフォーマットに関してご紹介します。

WindowsMediaplayerは、Windowsを利用しているユーザーにはとても馴染みのあるソフトです。このソフトがあるおかげで、大抵の映像と音楽を楽しむことが出来ます。(ただし、Windows8以降は、初期に同梱されておりません)

その為、できればいろいろなソフトで再生するよりも、WindowsMediaplayerでリスト管理が出来ると便利ですね。それと、近頃は切っても切れない存在として、モバイルツールが上げられます。スマートフォンから始まり、フューチャーフォンでも音楽を聴けるようになっています。その時の映像フォーマットは、mpeg4(mp4)となります。

VROファイルからWMV、MP4への変換は、簡単にできるのでしょうか。

wmvファイルへのvroファイルからの変換は、Windows標準搭載のソフトでは出来ません。また、mp4ファイルも同様な結果となります。そこで、vroファイルを簡単に変換できるソフトウェア-として、iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windowsをお勧めします。では、この簡単な操作方法をご説明します。

①ソフトにVROファイルをドラッグ&ドロップします。

VROをMP4,WMVに変換

②出力形式として、WMVまたはMP4を選択します。

MTSをMP4,WMVに変換

③「変換」タブをクリックし、MacでVROをWMV、MP4に変換開始します。

このソフトを使えば、好きなvroファイルをwmvやmp4ファイルに圧縮率や、解像度も調整しながら自分の好みとマシンパフォーマンスに合った物に作り替えることが出来ます。一つのソフトでここまで出来ますので、時間短縮と、ミスをした場合のリペアにかかる時間が少なくて済みます。

まだ、フリーソフトを使ってマシンパワーをかなり使ってチマチマ作業をしている方には、是非ともこのソフトを使って簡単に操作ができる状態を手に入れてほしいと思います。

iSkysoft Editor
Mar 01,2017 16:00 pm / Posted by to VRO変換
方法 > VRO変換 > VROファイルをWMV、MP4に変換する方法
Back to top