ドラレコってなに?

今や必需品と言っても過言ではないかもしれません。なぜならば、あおり運転が頻発におきていて、いつ被害者にもなるかもしれません。そんな時に動画で一部始終撮影しておくと、その時に何があったのかを証拠として提出することもできます。または、動画を撮影しているため抑制力にもなると思います。
交通事故などを起こしたときにも、なにが原因なのか一目でわかると思います。事故の時に相手がいる場合でも証言に食い違いが生じることもあると思います。そんな時にドライブレコーダーの動画が事故の様子を映しているため、決定的な判断の一部になります。 又は、映像としてたまには録画した動画を確認して見たいものですね。本当に録画してあるのか不安になることがあるためです。どの場所を走ったか、ドライブ途中の気に入った美しい景色などを観られると最高ですね。 以後文章表現の中ではドライブレコーダーをドラレコと表現します。

交通事故の出来事などを動画で記録する為の車搭載の装置のことをいいます。 基本自動車のフロントガラスやダッシュボードにつけた小型カメラで車両前方を撮影し続けて、急ブレーキや衝突などの過度のショックを感知すると、その前後15~30秒程度の映像を記録します。記録容量がオーバーになると古い動画から削除します。 現在では、後方や360度も映像として記録できるものも出回っています。技術の進歩は目まぐるしいですね。

ドラレコ動画をパソコンで再生できない対処法

でも、ドラレコ動画の再生は、意外とうまくいかない場合が幾度もあります。 ドライブレコーダーの記録媒体のほとんどは、SDカードか、マイクロSDカードに保存するタイプと思います。パソコンで再生する場合はSDカードを直接接続したり、あるいはカードリーダーを用いて取込みしたりすると思います。
しかし、残念なことに「WindowsのMedia Playerではこの形式がサポートされません」「MacのQuicktimeプレイヤーでの再生ができない」といったトラブルがあるのを度々見かけます。この場合、動画形式を変更してサポートしている形式に対応してみるのが一番の解決方法かと思います。

動画の保存する形式や、再生する形式が合っていない場合でもiSkysoftの究極の動画変換ツールを使用して、一般的な動画形式であるMP4にする方法があります。



1.ソフトを起動して、パソコンで再生したいドラレコ動画をドラッグ&ドロップ作業で追加します。

「読み込み」

2.変換対応をする動画形式をここではMP4としてクリックして選択します。他の形式も選択できます。

MP3を選択

3.「変換」ボタンをクリックすると変換が始まりますので暫く待ちます。

・変換完了しましたら、ファイルの保存先から、パソコンのWindows/Macで再生してみます。

「究極の動画・音楽変換」


ドラレコ動画をテレビ/iPhone/Androidスマホでも再生する方法

ドライブレコーダーの動画を大画面のテレビやiPhone/Androidスマホで観てみたいと思うのは私だけでしょうか?
テレビにAVケーブルが装備されていれば、AVケーブルをテレビに繋いて、一部のテレビには再生できますが、再生できない場合も多々あります。このような場合では、そのテレビ専用の形式に変換すれば問題が解決すると思います。
また、iPhone/Androidスマホで動画を見たい場合は、iPhoneやAndroidのスマホ専用の動画形式に変換するのが解決の方法になると思います。
そんな時に究極の動画変換ツールがあれば便利です。 それでは、以下に動画変換の仕方をご紹介いたします。

1.編集したい動画をソフトに取り込む

編集したい動画ファイルをドラッグ&ドロップしてソフトに取り込む方法か、最初の画面中央の+をクリックして動画を取り込みます。

2.出力形式を選択する

出力と書かれている文字の右側の矢印をクリックするとポップアップ画面が現れます。その画面の左側にメーカー名が表示されていますのでiPhoneであればAppleを選択します。
再生するデバイス名を選択します。Androidの場合も同様にメーカー名とスマホの型番を選択します。
なお、テレビで再生したい場合は、「TV」の文字がありますので選択後、AppleTV、Panasonic、SONY、LGなどのメーカー名を選択TV適応の形式が出てきます。

3.選択済み後、動画の変換を開始します。

変換と書かれている文字をクリックします。 たったこれだけで対応ができます。 ・

初心者の方でも簡単手軽に動画変換ができますiSkysoftの究極の動画変換ツールをお勧めします。 動画・音楽変換 では Windowsの場合は、MP4、MKV、WMV、MTS、M4V(DRM対応)、MOV、MP3などのフォーマットを変換することができます。 Macでは、MP4、MOV、M4V、AVI、FLVなどのさまざまな形式のビデオ、オーディオ、DVDファイルに変換することができます。 このソフトだけで変換のソフトは十分かと思います。


iSkysoft Editor
Jun 18,2020 11:14 am / Posted by to その他
方法 > その他 > 再生しようとしている機種にあった形式に変換するのが一番の対応
Back to top