m4a to mp3 windows
 UniConverter(スーパーメディア変換!)
  • 1,000以上のビデオやオーディオの形式に変換
  • 動画をいれたら、最短1秒で変換可能!
  • 一万以上のサイトから動画を高速ダウンロード
  • そのままに品質で動画を圧縮
  • DVD・Blu-ray・音楽CDを作成
  • 画面録画・GIF作成・画像変換など高性能
無料ダウンロード 無料ダウンロード
safe download 安全・安心: 8,797,576人が使っています。
トピックス > ビデオ圧縮 > YouTubeへの動画アップロードが遅い原因と対処法

YouTubeへの動画アップロードが遅い原因と対処法

動画のや写真の撮影というものは、技術の進歩により非常に身近なものとなりました。プロではなくとも気軽にできるようになり、その動画や写真を多くの人々と共有するための方法も数多くあります。それらのツールのひとつであるYouTubeへの動画アップロードに関する知識を知っておくと、より動画を楽しむことができます。


Part1.YouTubeへの動画のアップロードが遅い原因

YouTubeへアップロードすることができる動画の大きさは、およそ128ギガバイト、あるいは12時間以内の動画となっています。YouTubeへと動画をアップロードするために掛かる時間の平均は、およそ5分程度です。動画の大きさによって多少の変動はありますが、10分以内にアップロードできることがほとんどでしょう。しかし、中にはこれよりもはるかに長い時間がかかることもあります。動画のアップロードが遅い原因と対処法を紹介します。

YouTubeへの動画のアップロードが遅い原因はいくつかあります。代表的なものとしては、動画のサイズやフォーマット、インターネット環境など5つをあげることができるでしょう。

・動画サイズが大きい

動画のアップロードの時間を左右する大きな要素が、動画のサイズです。YouTubeへ動画をアップロードできる動画のサイズは、128ギガバイト、12時間以内の動画と制限されていますが、実際のところ15分を超える動画をアップロードするのには10分以上の時間がかかることが多いです。これは単純に動画のサイズが大きいからです。動画のサイズが大きければ大きいほど、その処理にかかる時間も長くなります。YouTubeで動画をスムーズにアップロードすることができる動画の時間はおよそ15分となっているので、これより長い、サイズの大きい動画はかなりの時間がかかることになるでしょう。

・動画フォーマットが指定と異なる

YouTubeへとアップロードする動画にはファイルの種類とサイズなどのフォーマットに指定があります。指定のフォーマット以外のものを使用していると、YouTube側が対応できません。そのため、たとえ動画をアップロードできたとしても、なかなかアップロードが完了せずに遅いといった事態になります。なおYouTube指定のファイルは、.MOVをはじめ、.MPEG4や.MP4などが代表的です。

・インターネット環境が不安定

YouTubeはインターネットを利用したサービスなので、アップロードするためにはインターネットに接続するための環境が必要です。この接続環境が不安定で、インターネットにつながりにくくなっていると、アップロードに時間がかかることになるでしょう。

・アップロードトラフィックが多い

トラフィックとは一定時間内に転送されるデータ量のことを指しており、トラフィックが多いと作業に時間がかかります。トラフィックの混雑時にアップロードすると、インターネットサービスプロバイダのアップロードトラフィックが急増してしまい、アップロードに時間がかかることになるでしょう。またYouTubeは一定時間以上同じページを閲覧していると、自動的にログアウト(タイムアウト)してしまうことがあります。アップロードトラフィックが多く、時間がかかっていると、ログアウトしてアップロードが中断されてしまう可能性が高いでしょう。

・動画の解像度が高い

動画の解像度が高いと、その分動画の容量が大きくなります。そのため、アップロードが遅くなってしまいます。


Part2.動画のアップロード速度を上げる対処法

アップロードが遅い原因に合わせて、アップロード速度を上げるための様々な対処法があります。

#動画サイズとフォーマットを変更する

動画が指定のフォーマットではない場合や動画の解像度が高い場合には、動画サイズとフォーマットを変更することで対処することができます。指定のフォーマットに変更するとともに、画質を変更したり、動画の時間を短くしてサイズを落とせば速度が上がるでしょう。

#インターネット環境を変更する

インターネットの接続環境が不安定なことが原因の場合は、安定して接続されるようにWi-Fi環境でアップロードするとよいです。

#ブラウザにある別のタブでYouTubeを開いておく

接続環境が不安定なことによりアップロードに時間がかかり、YouTubeへの接続がタイムアウトしてしまうことを防ぐためには、ログインを継続させることが必要です。ブラウザにある別のタブでYouTubeの別の動画を再生させておけば、ログアウトせずにアップロードが継続されます。


Part3.UniConverterでYouTubeに動画をアップする方法

UniConverterは有料の動画変換ツールです。UniConverterを使用すれば、動画サイズやフォーマットの変更をすることができます。

UniConverter(スーパーメディア変換!) - YouTube変換

YouTubeへの動画アップロードが遅い原因と対処法

  • 30倍の超高速かつ高画質にビデオを変換可能
  • 高画質HD,MP4,MOV,WMV,M2TS,VOB,VROなど、多種類形式の入力・出力に対応
  • 100種類以上のWebサイトから動画をダウンロード可能
  • DVDの抽出&変換&作成し、Youtubeなどの動画をDVDへ作成可能
  • 編集機能でビデオをトリムしたり、回転したり、ビデオに透かし、字幕などを追加したりすることができます。
無料ダウンロード 無料ダウンロード
safe download 安全・安心: 8,797,576人が使っています。

step1.UniConverterを購入してインストールし、「動画変換」を開きます。

動画変換

step2.アップロードしたい動画を読み込ませ、「YouTube」の出力形式を選択します。

動画変換

step3.変換が終わったら、「シェア」をクリックし、YouTubeにログインして投稿、アップロードすれば完了です。


YouTubeのアップロード速度をあげよう

YouTubeは数多くの動画を閲覧することができるサイトで、自分でも動画をアップロードすることができます。しかし、インターネット環境の悪さや動画のフォーマットやサイズが原因によってアップロードに時間がかかることがあり、問題です。これらの問題は、Wi-Wf環境の整備や動画の変換、別タブの使用などで解決することができます。原因を知り、対処法を実行して快適な動画のアップロードを行ってください。

無料ダウンロード 無料ダウンロード
safe download 安全・安心: 8,797,576人が使っています。
iSkysoft Editor
/ Posted by to ビデオ圧縮

関連トピックス

【2021年最新版】iPhone動画を圧縮する無料アプリ5選
【2021年最新版】iPhone動画を圧縮する無料アプリ5選
【徹底解説】Windows10向け・MP4ファイルを圧縮する方法
【徹底解説】Windows10向け・MP4ファイルを圧縮する方法
メール添付用の動画を圧縮方法
メール添付用の動画を圧縮方法
iPhoneの動画を無料で圧縮できるアプリ・ソフト7選
iPhoneの動画を無料で圧縮できるアプリ・ソフト7選
製品について質問はありますか? iSkysoftサポートチームにお問い合わせください