MacでWebMをMP3に変換するには

WebMは、グーグルが開発している動画コンテナフォーマットです。オープンかつロイヤリティフリーであり、ウェブに対して高い親和性を持っています。映像コーデックにVP8又はVP9、音声コーデックにVorbis又はOpusを採用しています。
ウエブブラウザではグーグルクローム6以降が対応しており、インターネットエクスプローラー9もVP8があれば対応可能です。グーグルは全てのYouTube動画をWebMに変換することを決めており、音声のみをMP3に変換するシーンも増加すると予想されます。グーグルがWebM規格をオープンにしたのは、HTML5における標準フォーマットになるためです。従来の無料オープンソースには品質的に問題があり、高品質のものは特許料が発生する可能性があります。
そのためウェブブラウザごとの対応にばらつきがあり、普及の面では課題が残っていました。WebMはこれらの課題を解決すると期待されており、フォーマット統一に向けて動き出しています。VP9はHDに対応しており、YouTubeの高精細度映像につなげています。


WebM変換ソフトを紹介

WebM変換するソフトには、「Leawo HD動画変換プロ」があります。このソフトはWebMファイルからオーディオファイルを抽出し、MP3 形式で保存できるタイプです。Macバージョンも用意されており、Mac操作システムでコンバートできます。

「WinX HD Video Converter Deluxe」も高性能なコンバートソフトで、非常に多くのフォーマットに対応しています。簡単かつ劣化を起こすことなく、動画をMP3にコンバートできます。当ソフトは多くのデバイスに互換性を確保しており、好きな音楽を手持ちのスマホやiPhoneに取り込めます。

iSkysoftの「究極動画音楽変換 for Mac」は、MP3音声へ変換することができるのツールです。100以上のウェブサイトから動画をダウロードでき、150種類以上のフォーマットにコンバートできます。その他動画編集や、動画をDVDに焼くことも可能です。


iSkysoftの「究極動画音楽変換 for Mac」を使ってWebMをMP3に変換する

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Mac - 動画変換

MacでWebMをMP3に変換するには

  • 30倍の超高速かつ高画質にビデオを変換可能
  • 高画質HD,MP4,MOV,WMV,M2TS,VOB,VROなど、多種類形式の入力/出力に対応
  • 100種類以上のWebサイトから動画をダウンロード可能
  • DVDの抽出&変換&作成し、Youtubeなどの動画をDVDへ作成可能
  • 編集機能でビデオをトリムしたり、回転したり、ビデオに透かし、字幕などを追加したりすることができます。

Step1.ソフトを起動して変換画面を表示させ、動画ファイルを読み込みます。

「ここにファイルを追加またはドラッグして変換を開始します」とある場所にドラッグできます。

ファイルを追加

Step2.Macで動画を変換するには、出力フォーマットを選択肢します。

表示されている動画ファイルから音声だけ抽出できるので、音声ファイルのMP3を選びます。

出力形式を選択

Step3.「変換」のボタンをクリックして、WebMをMP3に変換します。

「変換」のボタンをクリック



iSkysoft Editor
Nov 29,2018 17:31 pm / Posted by to 動画変換
方法 > 動画変換 > MacでWebMをMP3に変換するには
Back to top