スマホの動画をカーナビで見るには?

帰省や旅行などの長距離のドライブで、退屈の解消として映画・アニメを見ることは多いですよね。 しかし、DVDで持っていくと余計な荷物になってしまうため、どうしたら良いか悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そんな時は、スマホを連携させて、カーナビで快適にスマホ動画を視聴しましょう。 今回は、スマホ動画をカーナビで視聴する4つの方法について紹介します。


快適なドライブに!スマホ動画をカーナビで視聴する4つの方法

方法その1 USBケーブルで直接カーナビに接続する

カーナビでスマホ動画を視聴する際に一番簡単なのが、USBケーブルで直接カーナビに接続する方法です。 やり方はシンプルで、スマホとカーナビをUSBケーブルで接続し、カーナビの画面から「USB・SD」を選択して操作するだけです。 特殊な機材を揃える必要が無いので、初心者の方でも簡単に行うことができます。 大抵のカーナビは、この方法で視聴することができますが、一部のAndroidスマホでは。利用できない場合もあります。

方法その2  HDMI経由でスマホ画面をカーナビに映す

続いて紹介するのが、HDMI経由でスマホの画面ごとカーナビに映す方法です。 HDMIを利用することで、見たい動画をスマホで検索しながら、カーナビで楽しむ事が可能です。 用意するものは、HDMIケーブル、HDMI変換アダプター、MHL変換アダプター(Androidの場合)です。 手順として、まずスマホにHDMIもしくはMHL変換アダプターを接続し、そこにHDMIケーブルを差し、カーナビに繋げます。 後は、カーナビの設定画面から「HDMI」を選択します。 これだけで、スマホの画面を丸ごとカーナビに映すことができます。

方法その3 無線デバイスを利用する

「スマホ動画をカーナビで視聴するのに、配線や機材を一回一回用意するのは面倒」という方には、無線デバイスがオススメです。 中でも「Beat-Sonic」社製のIF30なら、配線不要&高画質でスマホ画面をカーナビにミラーリングする事ができます。 使い方は非常に簡単で、スマホの設定からWi-Fiあるいは、ワイヤレス機能をONにするたったこれだけです。 無線デバイスを使えば、機種及びOSを一切問わずどのスマホからでもカーナビに接続することが可能です。

方法その4 動画をSDカードに保存してカーナビで再生する

また、その他の方法として、スマホ動画をSDカードに保存し、カーナビで再生するやり方もあります。 手順は、PCで見たい動画をダウンロードして、SDカードにデータを保存し、カーナビで再生するだけです。 見たい動画を予め保存しておけるので、スマホの通信速度や電波などに左右されず、スムーズな視聴が可能です。 しかし、この方法で行うには、カーナビで再生できるように、動画形式を変換する必要があります。 動画形式を変換するなら「UniConverter(旧名:スーパーメディア変換!)」がオススメです。


動画形式を楽々変換できる万能ツール「UniConverter(旧名:スーパーメディア変換!)」についてご紹介

「UniConverter(旧名:スーパーメディア変換!)」は、超高性能な動画・音楽変換ソフトです。 誰でも簡単かつスムーズに動画・音楽形式を変換できるのが特長で、効率的な作業をサポートする優れたインターフェースを実現しています。

また、自社独特の技術によって、データの破損や劣化などの一切無い高品質&ハイスピードな変換を行うことが可能です、 更に、「UniConverter(旧名:スーパーメディア変換!)」では、動画・音楽形式の変換だけでなく、動画編集等に役立つ様々な機能を搭載しています。 例えば、「Web動画ダウンロード」では、YouTubeやニコニコ動画、GyaOを初めとした動画サイトから録画したいシーンだけを保存する事ができます。 もし、変換した映像・音楽をその場でDVDにしたいと思った時は、「究極のDVDツール」を活用しましょう。 また、スクリーン録画やGIF作成と言った強力な機能を利用できる「ツールボックス」など、幅広い機能をご用意しています。

皆さん、いかがでしょうか? 今回紹介した方法でスマホとカーナビを連携させれば、DVDやCDが無くても車内で動画を楽しむ事ができます。 また、SDカードへの書き出しなどで動画形式を変換する際は、ぜひ「UniConverter(旧名:スーパーメディア変換!)」を利用してみてはいかがでしょうか。


iSkysoft Editor
Jul 14,2020 13:50 pm / Posted by to 動画変換
方法 > 動画変換 > ドライバーの方々必見!スマホ動画をカーナビで視聴する方法
Back to top