AVCHDを変換して再生する方法

AVCHDとは

AVCHDという言葉をご存知でしょうか?AVCHDとは、動画を記録するフォーマットの一つで、従来のフォーマットよりも圧縮効率が高く、DVDのディスク容量でもハイビジョン映像を録画できるようになっています。
ただし、AVCHDにはメリットだけでなくデメリットもあります。
そのデメリットとは、従来のDVDプレイヤーでは再生できない場合があるということです。せっかくのハイビジョン映像でも、それが再生できないのではなんの意味もありません。
そこでAVCHDを再生でき、なおかつAVCHDを変換し通常のDVDとして焼くことができるソフトをご紹介いたします。

iSkysoft「究極動画音楽変換」とは

そのソフトとは、iSkysoft「究極動画音楽変換」というソフトです。iSkysoft 究極動画音楽変換は動画変換や動画編集、DVD変換、DVD作成、Web動画のダウンロードといった機能を兼ね備えているソフトです。Windows版とMac版があるので、お持ちのPCがどちらでも使うことができます。

まず、iSkysoftを使ってAVCHDの動画を再生する方法について説明したいと思います。
AVCHDのフォーマットで作成された動画ファイルの拡張子は「.mov」や「.mp4」、「.avi」などがあります。そして、重要なポイントはAVCHDフォーマットで作成された動画はビデオコーデックが「H264」というものになっています。これは後で変換をする時に必要な情報ですので、覚えておいてください。

iSkysoft究極動画音楽変換には無料体験版と有料の製品版がありますが、まずは体験版でどんなソフトなのかを見てみると良いと思います。公式サイトで無料体験版をダウンロードし、PCにインストールします。

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Mac--AVCHD変換

AVCHDを変換して再生する方法

  • 30倍の超高速かつ高画質にビデオを変換可能
  • 高画質HD,MP4,MOV,WMV,M2TS,VOB,VROなど、多種類形式の入力・出力に対応
  • 100種類以上のWebサイトから動画をダウンロード可能
  • DVDの抽出&変換&作成し、Youtubeなどの動画をDVDへ作成可能
  • 編集機能でビデオをトリムしたり、回転したり、ビデオに透かし、字幕などを追加したりすることができます。

AVCHDを変換して再生する手順

今回はiSkysoftのMac版究極動画音楽変換 for Macを使用してAVCHDを変換して再生する方法を紹介しますが、Windows版の操作方法も基本的には同じですので、Windowsユーザーの方も是非参考にしてみて下さい。

1.iSkysoft 究極動画音楽変換 for Macを起動して、上部の変換、作成、ダウンロードなどから「変換」をクリックして選びます。

AVCHD変換

2. AVCHDファイルをドラッグして取り込みます。

手元の動画ファイルをドラッグでファイルをインポートします。

AVCHD変換

3. 動画ファイルを設定します。

そして前述した「H264」というビデオコーデックがここで登場します。このコーデック形式を変えないと、いくら拡張子を変換しても意味がありません。そこで、「ペンマーク」をクリックしてみましょう。すると「詳細設定」というポップアップメニューが表示されますので、設定します。

AVCHD変換

4. 「変換」ボタンをクリックすると、AVCHDを変換されます。

設定が終わったら、「変換」ボタンを押せば自動的にファイル形式を変換してくれます。

 AVCHD変換

これでAVCHDフォーマットの動画の変換ができました。ただし、無料体験版では動画ファイルの3分の1の長さまでしか変換できません。まずはお試しで使ってみて、これは良いなと思ったら製品版を購入されてみてはいかがでしょうか。

iSkysoft Editor
Jul 27,2017 11:10 am / Posted by to AVCHD変換
方法 > AVCHD変換 > AVCHDを変換して再生する方法
Back to top