MP3からWAVに変換できるソフトのお勧めトップ7!

WAVはWAVE形式で保存される音声ファイルに付属される拡張子で、Windows標準になっている形式です。メールに添付することができる音声ファイルで、気軽に作れるようになっています。人によってはシステム音などのアレンジするのにWAVをMP3に変換したり、WAVをMP3に変換するケースもあるでしょう。音声データを変換することができるソフトをいくつかご紹介します。


MP3からWAVに変換できるソフトのトップ7

1位 iSkysoft究極の動画・音楽変換

iSkysoft究極の動画・音楽変換」は動画や音楽を変換したり、インターネットにある動画をダウンロードすることができるソフトです。動画編集が1本で行うことができるマルチメディアソフトで、MP3やWAVなどのさまざまな形式にアレンジすることができます。

150種類以上の動画や音声フォーマットに対応していて、無償アップグレードを利用することができます。人気機種の動画をアレンジすることができたり、高画質動画にも対応しています。初心者でも簡単に操作することができるので使い勝手が良いでしょう。

iSkysoft 究極動画音楽変換 - MP3変換

MP3からWAVに変換できるソフトのお勧めトップ7!

  • 30倍の超高速かつ高画質にビデオを変換可能
  • 高画質HD,MP4,MOV,WMV,M2TS,VOB,VROなど、多種類形式の入力・出力に対応
  • 100種類以上のWebサイトから動画をダウンロード可能
  • DVDの抽出&変換&作成し、Youtubeなどの動画をDVDへ作成可能
  • 編集機能でビデオをトリムしたり、回転したり、ビデオに透かし、字幕などを追加したりすることができます。

2位 エコデコツール

ドラッグやドロップするだけで音声抽出や音声フォーマットを編集することができます。対応している動画ファイルはMPGやOGMで、音声ファイルはWAVやMP3などがあげられます。複数ファイルやフォルダ毎に纏めて編集することができ、出力先フォルダは元ファイルと同じか指定したフォルダに出力可能です。

3位 MediaHuman Audio Converter

シンプルなインターフェースになっていて、動画から音声ファイルを抽出することができます。mp4などの動画ファイルから音声だけを取り出しMP3などのファイルにアレンジすることができます。ドラッグ&ドロップで操作することができ、「ミュージック」フォルダに作成されたファイルを保存することが可能です。

4位 Movie Operator

さまざまなデータを無劣化で分離したり連結・抽出することができます。動画映像と音声の分離をできたり、動画と音声を合成したり動画の区間抽出などを行うことが可能です。WAV形式の音声ファイルの区間抽出なども行うことができ、動画や音声は劣化しません。シンプルなインタフェースなので直感的に操作することができます。

5位 FlicFlac Audio Converter

ファイルをドラッグ&ドロップするといろいろなフォーマットにアレンジすることができる音声変換ソフトで、フォーマットを選択しファイルをドラッグ&ドロップします。クオリティ調整も行うことが可能です。

6位 AV Audio Converter

動画ファイルから音声を抽出することができ、手軽にMP3などの音声フォーマットに編集することができます。動画ファイルから音声だけを抽出することができ、保存ファイルはタイトルやアーティストなどを組み合わせて挿入することが可能です。

7位 Clone2go Free Audio Converter

手軽に動画から音声のみを抽出することができるソフトで、ドラッグ&ドロップで登録します。動画ファイルから音声を抽出することができたり、いろいろな音声ファイルに対応することが可能です。音楽ファイルの形式も編集することができます。


いろいろな変換ソフトがリリースされていますが、中でも「iSkysoft究極の動画・音楽変換」はおすすめです。多種多様な動画や音声フォーマットに対応することができ、直感的な画面なので初心者も気軽にアレンジすることができるでしょう。


iSkysoft Editor
May 21,2018 16:08 pm / Posted by to MP3変換
方法 > MP3変換 > MP3からWAVに変換できるソフトのお勧めトップ7!
Back to top