DVDをMP3に変換したい時に試してもらいたい方法!

DVDのお気に入りの歌手やアイドルのライブの音声やミュージカルの音声をMP3に変換してどこでも聞けるようにしたいと思ったことがある人には「iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windows」を使用してDVDの動画をMP3に変換するのがおすすめです。iSkysoft 究極動画音楽変換なら感覚的な操作で簡単にDVDからMP3ファイルを作成することができます。

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windows - DVD変換

DVDをMP3に変換したい時に試してもらいたい方法!

  • 30倍の超高速かつ高画質にビデオを変換可能
  • 高画質HD,MP4,MOV,WMV,M2TS,VOB,VROなど、多種類形式の入力・出力に対応
  • 100種類以上のWebサイトから動画をダウンロード可能
  • DVDの抽出&変換&作成し、Youtubeなどの動画をDVDへ作成可能
  • 編集機能でビデオをトリムしたり、回転したり、ビデオに透かし、字幕などを追加したりすることができます。

DVDをMP3に変換する方法

Step 1 DVDファイルをソフト内に追加する

追加するためには、「DVDの追加」メニューで「DVDフォルダを読み」を選択します。ワークスペースにDVDメディアかDVDファイルをドラッグして選ぶことでソフトに取り込むことができます。

DVDファイルをソフト内に追加する

Step2 出力形式を確認する

メイン画面に動画の詳細が表示されたことを確認したら、メインフェイスの右上部にある「出力形式を一括指定」または右側の「▼」アイコンをクリックして、『音声』を選択し、更に『MP3』をクリックします。

出力形式をMOVに設定

Step3 DVDをMP3に変換する

最後に右側の『変換』をクリックするとDVDから音声をMP3にすることが可能です。メイン画面に表示された動画の詳細画面に黒色のバーで進捗を確認でき、変換が終了次第ポップアップでお知らせが届き、変換したファイルがあるフォルダを開くことができるので完成したファイルをすぐに確認できます。

「変換」のボタンをクリック

iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windowsならたったこれだけの操作でDVDからMP3ファイルを作成することができます。また、iSkysoft 究極動画音楽変換は動画ファイルを抽出し好きな形式に変換をするだけでなく、動画の編集もこれ1本で行うことができます。ライブDVDを丸々1本MP3にすると長くなりがちなので、MC部分を取り除いたりと好きな部分だけ編集することも可能です。音量が大きすぎると感じた時も編集によって好みの大きさに変えることもできるので細かいところに手が届きます。

長い動画を変換する際には容量も気になることがありますが、右にあるアイコンをクリックすることで好みの音質に設定することができるので、好みの容量と音質のバランスに設定することができます。チャンネルからステレオ、モノラルの設定もできるのでモノラル(チャンネル1)に設定すれば一気に容量を減らすことができるので、ステレオ音源に興味のない方はこの設定をすればより小さいファイルにすることができます。

詳細設定

「iSkysoft 究極動画音楽変換 for Windows」は、どの操作もシンプルな画面とわかりやすいボタンで感覚的に操作することができるので、今までにほかのソフトを使用したことがあるけど難しくて結局使用することができなかったという方でも説明書なしでも簡単に操作することができます。
動画の抽出や変換の初心者の方でも安心して購入できるでしょう。もしも動作でわからないことが出てきたとしてもオンラインヘルプが充実しています。右上のカートマークの右のボタンから『ガイド&FAQ』をクリックすれば検索サイトで検索することなくオンラインガイドを表示することができます。そこでは画像付きで操作方法が丁寧に書かれているので文字だけでは操作が分かりにくいことでも分かりやすく解説されています。テクニカルサポートも対応しているので安心です。
制限はありますが無料で製品を体験することも出来るのでまずはダウンロードし操作の確認をすることをお勧めします。

iSkysoft Editor
Jul 21,2017 17:34 pm / Posted by to DVD変換
方法 > DVD変換 > DVDをMP3に変換したい時に試してもらいたい方法!
Back to top